常書鴻先生遺言に基づく各関連資料

敦煌仏教説法図資料販売
 「敦煌の守り人」故常書鴻先生(敦煌文物研究所名誉所所長、中日友好協会理事)伝来の『敦煌莫高窟総録257窟仏教説法図壁画資料』販売
ODA外交汚職の証拠
 法隆寺の世界文化遺産登録の裏で行われ、天皇陛下まで利用していた政治家・役人・三井グループが結託したODA外交汚職に関する情報・証拠を公開(公益通報)
皇宮警察への公益通報書面
 平成天皇生前退位にかかわる皇宮警察本部への公益通報書面・他
創価学会秘話
 日中両国国民が知るべき中国国家の要人常書鴻敦煌研究院名誉院長の証言による創価学会秘話
自民党 日本政府の犯罪証拠を売却
 The sale of evidence on a crime by the Japanese government / LDP
自民党・創価学会の犯罪
 憲法改正のため護憲平成天皇皇后両陛下の国事行為を悪用した自民党・創価学会の犯罪
日本ユネスコ国際委員会への公益通報
 日本ユネスコ国際委員会国際統括官 世界遺産法隆寺の犯罪公益通報書面を受理
創価学会が敦煌文物経典『勝鬘経義疏』等写を詐取
 常書鴻氏は「創価学会が世界遺産中国敦煌文物経典『勝鬘経義疏』等写を詐取した」と証言(公益通報)
三井物産宛 事実確認書
 三井物産株式会社と自民党日本政府による国費投入便宜供与摂政国事行為――「平成5年、中国特命全権國廣道彦大使が大使公邸で事実であると証言した」ODA・JICA(三井ビルに設置)外交汚職のからくり――を、『平成29年10月12日 中垣治夫公証人役場 確定日付626号』をもって公開
国事犯の宮内庁・自民党・三井財閥を通報NEW
 125代平成天皇の国事行為を欺いた国事犯の宮内庁・自民党・三井財閥を通報
国家の安全保障に関わる、125代平成天皇陛下による日中侵略戦争清算の国事行為決意文「お言葉」に基づき、日中両国の国民検証を求める以下の公益通報。