苗刀・武術教材等

武術教材等

八極拳と六合大槍 馬明達老師著

小学生にも理解しやすいイラスト教材

通備十蹚弹腿
[第一蹚]
・大通備門入門編 基礎拳 通備十蹚弾腿[第一蹚]
通備十蹚弹腿
[第二蹚]
・大通備門入門編 基礎拳 通備十蹚弾腿[第二蹚]
・回し蹴りに対抗しうる、大通臂弾腿による「人中足関節同時二ヶ所手足撃部位招法」の一つを紹介
通備十蹚弹腿
[第三蹚]
・大通備門入門編 基礎拳 通備十蹚弾腿[第三蹚]
通備十蹚弹腿
[第四蹚]
・大通備門入門編 基礎拳 通備十蹚弾腿[第四蹚]
通備十蹚弹腿
[第八蹚]
・大通備門入門編 基礎拳 通備十蹚弾腿[第八蹚]

通備弾腿と苗刀競技はどう関係するのか?

「苗刀(競技)の基本架は(当HP掲載の)通備十蹚弾腿であり、通備十蹚弾腿は霊活招法を出す為の基本架である。また、拳法と兵器(道具)を養成できるものを基本架 通備十蹚弾腿とする。 これをもって馬氏の【理象会通】とする」ことが、馬鳳図公の口訣となる。
(双手刀法苗刀の習得において)大通備門基本架通備十蹚弾腿とは、脊柱・仙腸関節を運用し、感覚・運動性の潜在的身体能力を高める運気法に基づく、双手刀法苗刀と相関する拳術訓練法である。

  DVD教材、「猿飛の太刀」より。
  拳法で身体を作り、その拳法と相関する武器の操作を学ぶことで、
  効率的に武器を運用する技術を習得することができる

…李雲標、黄林彪、馬鳳図、馬英図 秘伝 大通臂門※1には、「双手拳法 加 双手刀法」相関の訓練法が存在しており、このことが馬鳳図公の口訣であることを記しておきます。
※現在は通備門(拳)と周知されていますが、通備とは大通臂と比べ簡易で雑なものであり本来の招法とは異なるものになります。 また、馬賢達先生曰く、家伝馬氏武術において「霊活招法の学習は死生観をもって行うべし」とのことです。
馬賢達先生の開門八極拳映像

最初に正しい通備十蹚弾腿を学ばなければ、霊活招法※2を身に付けることは出来ません。 全てにおいて、炉開けが狂うと河の対岸となり、正しく武術を習得することは出来ない、という事を注意しておきます。
また、いかなる武術も呼吸が止まると連環する動作も止まり、戦術として成立しません。
※2 霊活招法の定義
霊活招法とは、突発的で初動の速い、暗腿・歩法を伴う連環性のある戦術である。
突発的とは、自分の脳内神経伝達物質を運気法で調整(殺気・恐怖感・憤り等々…)し、相手が行動を起こす前に行う戦術であり、構えたら遅く、すなわち無構えによる出勢戦術である。